スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑中お見舞い申し上げます。

「暑中お見舞い申し上げます。」

ザバーンとバシャーんと水浴びたい。



スポンサーサイト

夏に聴きたい音 3

「夏に聴きたい音 3」

「Walsh & McAuley」というアーティストのトランス。


[VOON] Walsh & McAuley - Sea of Lights

トランスは大概インストもので聴きたいタイプです。
自分としては充分にトランスしている音に対しても、ボーカルの音色がトランスの指向にブレーキをかけてトランスとして聴けない事がほとんどで、ただの「ダンス系の歌もの」になってしまいます。その点でこれはボーカルがあっても気に入っているTrance。

あと好みとしては、音の構成がシンプルな方がいい。
しっかり聴けるリズムがあって、控えめなベースと先導するコードがあって、それらの引き立て役の上に長い音符のパッドかピアノの気持ちのいい音が乗る、ってのが好み。

風で揺れる草がリズムになって、その音や匂いがベースやコードになって、流れている風が視覚的に見えたら引くであろう少しゆれた長いラインが長めのパッドやピアノ・・・みたいな雰囲気のトランスが好き。自分にはその音が出せないから!

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

夏に聴きたい音 2

「夏に聴きたい音 2」

いくつか前の記事でも言っていたように、最近音を聞くのきついのでお気に入りの曲もそんなに聴きません。
でも聴きなれた曲なので、脳内再生で楽しんでいます。

今日紹介する曲も「Black Pearl」というアーティストの「Rise」という曲です。
山へ向かっているときによく聴きます。


[VOON] Black Pearl - Rise(Kim Svard Remix)

オリジナルよりこっちのミックスが好きです。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

夏に聴きたい音 1

「夏に聴きたい音 1」

自分は気に入った曲を季節など関係なくずぅっと聴くタイプですが、特に夏に聴くと気持ちがいいというお気に入りを紹介したいと思います。

「Black Pearl」というアーティストのトランスです。
iTuneで見つけて気に入りましたが、どういう人(達?)かは知りません。
でも音が気持ちがいいのでそのへんはどうでもよくなってしまいます。


[VOON] Black Pearl - Java(Original Mix)

林のきらきらした光に合います。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

雑草がすき。

「雑草がすき。」



海よりも山へ行くのは、そっちの方が自分の好きな音があふれているから。

そして昔から山で見る雑草もすごくすき。

リズムが面白い。見える音楽という気がして見ていて飽きない。

自分は気に入った曲が出来ると、繰り返し何年もそれを聴く。

雑草のリズムを聴くということも、斜面の角度や植生で、音楽同様お気に入りのところが出来る。

そして何年も同じ場所にひたすら行く。

不思議と飽きることがないんだよなぁ。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

最近の音と。

「最近の音と。」

_MG_8808-2.jpg

EOSに触ることは、前のブログの終り頃にだいぶ満足した状態だったので、終了してからの今現在EOSに触る時間はかなり減った。
ほんの少しの時間EOSの感触を確かめて終わる、という感じ。
当然、EOSという存在は前と変わらず好きだけど。

それに加えて、最近はいろんな音が雑音に聴こえて耳が疲れてきついので、音を聞き続けるのが辛い。

なので今一番、意識して長く聴けている音は山で聞く鳥、虫、風の音。

それだけで贅沢でいい音だなぁと満足してしまうので、以前のようにそこからイメージを広げるとか、EOSで表現してみたいという気持ちにはあまりつながらないので、これもEOSとの時間を減らしている理由の一つかな。

くどいけど、だからといってEOSに対する気持ちは何も変わってはいない。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

B700 VOICE 134

「B700 VOICE 134」

ピッチモジュレーションを積極的に使って雰囲気を作る。

FM音源側のBASS音色を使ったDecayとかエレピみたいな音。

同じ音色を2つ使って、一方はモジュレーションをかけてもピッチが変化しないように設定し、もう一方はLFOスピードをかなり遅くしてピッチを揺らす。

すると、少しコーラスをかけたように音の幅が膨らむ。

その音を、残響を深めに設定したRev.Hallのエフェクトに入れ込んで、広がり感を出す。

イメージとしては、静かな水面に波紋が広がっていく感じ。

下がそのDEMO↓

[VOON] YT VC008

はじめはモジュレーションなしで、0:50位からホイールを最大にして変化させている。

B700はプリセットにしても普通にエディットするにしても、素直な音になりがちだけど(そんな気がする)、ちょっとひねくれたこんな音も個人的には好き。

VOICE DATA → B700 VOICE 134(YT VC008)

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

B700 VOICE 133

「B700 VOICE 133」

弾けるようなイメージの音色をつくってみましょう。


[VOON] YT VC007

PCM側、FM側ともにSAWの波形を元に、弾ける感じの音(自分のイメージです)を作ってみました。

作る際のイメージはPCM側の元々持っている明快な音の特徴でアタックに爽やかな印象を与えたつもり。
下のDEMOがPCM側だけの音です。


[VOON] Element PCM

次にFM側の方ではPCMで作った芯に、少しやわらかい印象の音でくるんであげる感じで、且つ、少しエフェクト的な効果も持たせようとしました。
少しふわっとした、ホールの壁に当たって反響した柔らかい音、みたいな。
ピッチモジュレーションもかけています。
下のDEMOがFM側だけの音。


[VOON] Element FM

合わせると↓


[VOON] PCM FM=VC007

FM側は地味なので、PCMの音に隠れて印象が薄いけど、高音になるにつれて音の要素として結構聞いてくるんじゃないかなと自分は思います。

VOICE CATA → B700 VOICE 133(YT VC007)

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

B700 VOICE 128

「B700 VOICE 128」

B700でフィルターを使ったように音を鳴らす。


[VOON] YT VC002~006

前にもやっていますが、B700のFM側にある簡単なフィルターのパラメータを使い、同じ音色で明るさの異なる音を複数作り、ソング中にプログラムチェンジを使ってフィルターを動かしているような変化をつけてやるって手法。

フィルターに関して自分の感覚としては、音がこもっている時はアタック部分が特徴的に聞こえて、音が明るくなるにつれてDECAYの部分も伸びていく様に聞こえてくるというイメージがあって、それを表現するために音が明るめになっていくにつれてLFOの効き具合も弱くしてやって、DECAY部分が長く聞こえるような設定をしています。

VOICE DATA
B700 VOICE 128(YT VC002)
B700 VOICE 129(YT VC003)
B700 VOICE 130(YT VC004)
B700 VOICE 131(YT VC005)
B700 VOICE 132(YT VC006)

始まりを「YT VC002」としてピークの「YT VC005」までの約20音ほど作って、雰囲気を見ながらプログラムチェンジをしています。ラストはLFOのタイプを変えて、リバースして聞こえるように設定した音がなっています(YT VC006)。

ここでは省略して載せておきます。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

ということで。

「ということで。」

_MG_8906-1.jpg

データの置き場所として、少しの間やろうと思います。夏の間、続けばいいかなという程度で。

前のブログでだいぶ満足しきっているので、ここはそのおまけ的存在です。

特別な目的はないので、前よりもシンプルに音を楽しみます。

ちなみに初めましての方へ自己紹介すると、YAMAHA EOSとTMNが大好きな人間がEOS B700とB900などのことをだらだらと書くブログ…の続きです。
前のブログは→「とりあえず。」で、EOSなんかのことをだらだら書いています。

少しはつづくよ!

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

B700 VOICE 127

「B700 VOICE 127」



[VOON] YT VC001


VOICE DATA → B700 VOICE 127(YT VC001)

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

galaxydrive2

Author:galaxydrive2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
twitter
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。